今まで ピョンを応援してくれてた皆さん。。。
ゴメンなさい!!
私・・・ピョンを助けてあげられなかった。 チッコを出してあげられなかった。。。
病院の先生達も最期の最期まで頑張ってくれたんだけど
ピョンちゃん・・・午後8時に、お月様に帰っちゃった。。。
今、何をどうしていいのかわからない。
天敵☆主人が明日、どうしても会社を休めない事情があるので
ピョンとのお別れは、土曜日にしてきます。
明日は、ピョンちゃんと2人でゆっくり過ごしたいと思います。
長い間 ピョンちゃんを応援してくれて、本当に有難う御座いました。
ピョンは頑張ったょ^^ 最期まで頑張ったょ!!
病院のスタッフの方達。先生も号泣だった。。。
ピョンちゃんを助けてあげられなくてスイマセン!!って謝ってた。
そんな事ないよ^^ ピョンは病院の方達が大好きだったんだもの。
ピョンちゃん・・・夕べから ず〜っと私の側で寝ています。
だから・・・7kobitoは未だ落ち着いてられるのかもしれない。
今日も「ピョンちゃん 起きなさいょぉ〜ん」とか「いつまでねんねしてるの^^」って話しかけてます。
明日は「行ってらっしゃい♪ 帰り道忘れちゃだめだょ」って言って送り出さなきゃね^^
ピョンが亡くなった実感が 未だ無い。 でも、保冷剤を交換する時ピョンの身体に触ると冷たいの。。。
この感触は 一生忘れないだろうな。
今日は、ボ〜ッ!!としているんだけど・・・ピョンとゆっくり過ごしてる。
昨日から寝てない・・・っていうか寝れないんだけど全然眠くないんだょ^^; 
一泊で出張予定だった天敵☆主人が、予定を変更して今日の最終 新幹線で帰ってくるって言ってたから
天敵☆主人に起きててもらって 7kobitoは寝ないと^^; 明日 フラフラになっちゃうものね!!
気が張ってる今じゃないと 日記が書けないと思うからピョンの最期を頑張って書きます。
ピョンが亡くなる前日までは、本当にバリバリ食べてて元気な普通のピョンだったの。
チッコの漏れと膀胱の腫れ以外は、見た感じはいつもと一緒。
ピョンちゃんのオチリも3回洗ったし、膀胱は腫れてたけどチッコは出てたし・・・漏れてた。。。
次の日(ピョンが亡くなってしまった18日)・・・朝、天敵☆主人がチッコさせた時は
いつもの様にチッコを漏らしていたし、野菜もリンゴも食べてたんだって。。。(朝のお世話は天敵☆主人なのです^^;)
お薬も おぃちぃ!!って感じでペロペロゴクゴクのんだって言ってた。
でも 私が10時頃 ズボンの中を見たら・・・チッコして無い。。。
んんん???治ってきた???って思ったけど、何か変!! 7kobitoの感。。。
●の大きさは普通なんだけど、数粒しか出てない。 あれっ?!って思って膀胱を圧迫してチッコを出そうとしても全然出ない!
でも この時点で、野菜や牧草も食べていたから・・・様子を見てました。 (食べてなかったら速効病院だけど^^;)
膀胱触ると 張ってる!! でも出ない。ピョンの様子を見てると、リラックスして足を伸ばして寝てる。
・・・って事は 大丈夫なの??? ( ̄へ ̄|||) う〜ん。。。
午後3時・・・相変わらずチッコも出てないし●は数粒。 圧迫排尿を試みるけど・・・ピョンちゃんが嫌がる様になった。
もう少し様子見て それでも出なかったら、もう限界!!病院に電話しよう。ってピョンの様子を見ていたけど、具合悪い様子は見られない。
ただ・・・ピョンの膀胱を毎日触ってる私は段々焦ってきた。普通じゃないッ!!
これ以上 膀胱を圧迫したら、ピョンの膀胱は破裂する!!って思って病院に電話。
病院が閉まってしまう時間だったけど、ピョンをず〜っと診て下さってた先生が居た。 何だかホッ!!とした。
センター病院が閉まってしまう時間だったので、ピョンを預けて夜間救急センターに移動して待った。
天敵☆主人は会社から病院に向かっている途中で・・・未だ来ない。私一人。。。
N先生に呼ばれて診察室に・・・(病院に駆け込んで直ぐに、血液検査とレントゲン数枚撮ってた)
その4枚(背中・腹部・右・左)のレントゲンを見たら、私でも『悪い状態』って事が感じ取れた。
今まで何度も何度もピョンのレントゲンは見てるから。
そのレントゲンを見ながらホワイトボードに絵を書いて説明してくれました。
ピョンちゃんの今の状態は【尿道閉塞症】、膀胱の炎症もかなり進んでる。
抗生物質を飲んでいても、それ以上にバイ菌の繁殖が激しかった。今回は本当に手強かった。
今回は、腎臓にも結石が何個か見られたって。。。腎臓にもばい菌が届いてしまったんだね。
ここまで聞いた7kobito・・・す〜ッ!!と気が遠くになりそうに。。。
2007年1月18日(木)
2007年1月19日(金)
◇◇◇ 次のページに続く ◇◇◇
usagikobo_top02.gif usagikobo_migi02.gif